性感帯の探し方

性感帯の探し方

 

女性によって、性感帯は十人十色です。
というか、本来女性にとっては全身が性感帯なのですが。

 

性感帯の探し方

 

決して性器やおっぱいだけでなく
ありとあらゆるところに女性の性感帯は存在しています。

 

でも、その中でもどこが一番感じるのかは千差万別。

 

そのため、男性側に必要なことはセックスをしながら女性が感じる部分を見つけてあげること。

 

でも、だからといって「君の性感帯、どこ?」と尋ねるのはアホですね(笑)

 

とてもシンプルな方法ですが、
抱き合っているときに女性の手を握ったり、背中に軽く手を添えておくのはよい方法です。

 

女性は感じると、手に力が入ります。
また、体もビクッと反応するので、あなたは色々なところを愛撫しながら
女性の反応の強いところを探していってあげましょう。

 

女性からするとあえぎ声は演技で出すこともできますが、
「ピクっ」「ビクン」という体の反応はなかなか演技ではできないものです。

 

さきほど性感帯を直接訊くのはアホだと書きましたが、
タイミングさえ正しくて自然な流れの中で訊くのであれば全く問題がありません。

 

例えば、彼女の体がビクッと反応する場所を見つけたら、
ちょっと悪戯っぽく「ここ、感じるの?」と耳元でささやくのは、
女性のMっ気も刺激しますし、雰囲気も壊れないのでいい方法ですよね。

 

性感帯探しにキスは重要です。

 

口だけでなくおでこや頬にキスをしたり、フレンチキスをしたり、
色々な場所を唇をくわえてみたり、口に含んでみたり色々試してみましょう。

 

大事なのは、遊び心を持つことです。
色々なキスをすることで、相手をドキドキさせ、
時にはじらしの効果で「いやん、意地悪」なんて言わせることで、
二人の気持ちは一緒に高まっていくことができますね。

 

 

 トップページへ

関連ページ

前戯はとても重要
AV女優・北条麻妃が監修した「北条麻妃 正しい教科書」を実際に購入してみました。正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。パートナーとのセックスにおいて、前戯は本当に大切なものの基本中の基本です。
「イケない」女性の意識
AV女優・北条麻妃が監修した「北条麻妃 正しい教科書」を実際に購入してみました。正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。「私、イったことがないの」とか「イケなくてごめんね」という女性がよくいます。
こんなセックスをする男は嫌われる
AV女優・北条麻妃が監修した「北条麻妃 正しい教科書」を実際に購入してみました。正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。女性が嫌う男性のセックスを紹介します。
精神的に気持ちよくさせる方法
正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。女性の場合は、絶対的にセックスで「イク」ことを求めているのではありません。
Gスポットの見つけ方と刺激の仕方
AV女優・北条麻妃が監修した「北条麻妃 正しい教科書」を実際に購入してみました。正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。Gスポットの見つけ方と刺激の仕方とは?
スムーズな体位の変え方
AV女優・北条麻妃が監修した「北条麻妃 正しい教科書」を実際に購入してみました。正しいセックスを考えるコラムをシリーズで掲載していきます。スムーズな体位の変え方はとても重要です。